インストラクター同行について

沖縄の青の洞窟に行くには、ツアーを行うダイビングショップのインストラクターが同行します。

■青の洞窟ツアーにつて

沖縄で青の洞窟ツアーに行く時は、必ずインストラクターが同行します。

これは安全面を考えての事ですが、タイタイの場合各ツアーで貸切となるためインストラクターの同行も必須となります。

貸切なので1人での参加でもきちんとツアーをしてもらえますので安心です。

台風シーズンはツアーが中止になる事もありますが、それ以外のシーズンでは中止になる事はほとんどありません。

太陽の光が差し込むと神秘的な輝きを見せてくれますが、雨の日でも洞窟は青く見えるので問題ありません。

■ダイビング後の注意点

シュノーケリングは問題ありませんが、ダイビングをした日は当日中に飛行機に乗る事ができません。

インストラクターはこういうところも注意するので、同行します。

ダイビングをすると海中では気圧が変化するので、体になかに窒素が貯まります。

この状態でさらに気圧が変化する飛行機に乗ると、窒素が体の中で気泡化を起こすので、何らかの障害が出る事があります。

これは軽視できない事ですから、ダイビングをする時は日程についても注意が必要です。

参考サイト……≫>ダイビング後の飛行機搭乗時間は?

1日経過すれば体内の窒素は排出されていきますが、ダイビング後はすぐに飛行機に乗る事ができません。

シュノーケリングは気圧に左右されないので大丈夫ですが、ダイビングは十分注意が必要ですから、インストラクターの注意はよく聞いておきましょう。

ツアー料金はどのくらい?

沖縄県恩納村にはいくつかの観光スポットがありますが、真栄田岬にある青の洞窟は中でも特に人気がある場所です。

■青の洞窟ツアーについて

青の洞窟は沖縄の中でも人気が高いスポットです。

ツアーもたくさんありますが、青の洞窟に行くには,ダイビングかシュノーケリングのツアーに申込みます。

ダイビングスポットとしてもよく知られていますが、ダイビングができない人はシュノーケリングで気軽に楽しめるところも人気の理由となっています。

ダイビングもシュノーケルもどちらも、熱帯魚の餌付けができます。

沖縄旅行の料金とは別に青の洞窟ツアーとして単独コースで申し込むのが一般的です。

■ツアー料金相場

ツアーはダイビングショップや旅行会社のサイトから申し込みできますが、料金はサイトによって異なります。

グループで貸切ツアーになっているため、ゆっくりと楽しめます。

ツアー料金については多少の違いはありますが、シュノーケリングは3千円台から、ダイビングは8千円台前後が相場です。

ツアーには特典が付きますが、これもサイトにより内容は異なります。

写真撮影や餌付けが付いているツアーは人気がありますが、ツアー料金に含まれているかどうかを確認しておきましょう。

店舗集合の場合は、ダイビングやシュノーケリングの後に、シャワーを浴びる事ができるので便利です。

現地集合の場合は、真栄田岬の駐車場あたりに集合となるので、レンタカーがあると便利です。